賃貸オフィスや仲介料無料の情報|情報通の不動産トピックス

女の人

初期費用の節約

オフィス

オフィス引越しにかかる費用で、もっとも節約ができるのが、初期費用です。オフィス引越しにかかる引越し業者の料金や、新しい家具・内装の購入費などは、なかなか節約が難しいところですよね。だからこそ、初期費用としてかかる、賃貸手数料や、敷金、礼金をできるだけ切り詰めて考えることが、賢い引越しの方法、ということになります。
さて、では、前述したこの三つの無料について、それぞれ個別に説明していきたいと思います。
まず、敷金。敷金とは、言ってみれば担保金です。例えば、賃貸マンションや賃貸オフィスの部屋を借りたとして、生活をしている最中に、過失による事故が起こり、部屋が著しく損壊した、としますよね。当然、それが過失であるならば、部屋の修繕費などは入居者が支払わなければなりません。しかし、敷金を払っている場合、その分から修繕費が差し引きされるのです。
そして、この敷金は、退去時までに特別に大きなトラブルがなかった場合、修繕費や退去後のクリーニング費用などを差し引いても償却しきらなかった場合、残額が返金されます。丸々全部、ということはほとんどありませんが、何事もなければ半額ほどはかえってくるのが一般的です。
次に、礼金です。礼金の考え方は非常に簡単です。部屋を貸してくれる物件のオーナーに対しての、謝礼金です。当然、返却時も一切返って来ません。
敷金、礼金ともに、得をする可能性があるのはオーナーだけで、不動産会社は一切タッチしていません。不動産会社がタッチするのは、仲介手数料だけ、なのです。